最終更新日時: <%LastModified "%Y/%m/%d %T"%>

boiled-egg の将来

hard-boiled のこと

実は,オフィシャルリリースの最後のものを出してから,まったく新しいバージョンの開発に着手したのですが,途中で頓挫してしまって,そのままになっています.このバージョンは,(完成すれば)以下のような特徴を持ったものになるはずでした.

この hard-boiled の開発は,Windows 上の Nemacs/Mule の上でも boiled-egg スタイルの入力ができるようにしたい,というのが動機だったのですが,現在ではあまり利点はないかもしれません.

具体的な仕掛けとしては,Mule (Emacs) のバッファ中に辞書を持ち,単文節単位で変換するようなものを考えていました.辞書の構造は SKK みたいなものを考えていましたが,見出しが仮名ではなくローマ字のものを考えていました.これにより,たとえば五段活用の動詞などは,「nak → 泣k」というような変換で活用語尾に対応することができると考えていました.また,「label → ラベル」のように,英単語をそのままカタカナ語にするようなことも考えていました.

また,大文字を使って文節区切りを陽に指定するというようなことも考えていました.たとえば,こんな感じです.

OomojiwoTsukatteBunsetsuKugiriwoYouniShiteisuru

各大文字の直前で文節を区切り,前の文節から1つずつ変換/確定していくわけです.

これらのアイデアが今でも有効なら開発を再開してもいいかもしれません.ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです.


Top へ戻る

三浦 欽也神戸女学院大学

(このページはリンクフリーです)